ポンピドゥーセンター近代美術館の入場料・開館・基本情報

ポンピドゥーセンター国立近代美術館入場料・開館・基本情報
ヨーロッパ最大規模を誇るポンピドゥーセンター国立近代美術館は、1900年代以降から現在のアート作品が展示されており、近代芸術の先駆けとなったピカソやマティス、ポップアートの旗手アンディウォーホルなど、近代から現代アートの巨匠作品が鑑賞できる見ごたえある美術館です。1つ1つの作品にゆったりとしたスペースをもうけ、混雑せずにゆっくりと作品鑑賞できるのも魅力のひとつ。またポンピドゥーセンターは総合文化センターとなっており、多くの企画展も随時開催。屋上展望テラスやおしゃれなレストラン、アート雑貨ショップなどもあり充実した内容の文化センターです。

Centre national d’art et
de culture Georges Pompidou
ポンピドゥーセンター
フランス国立近代美術館


エリア: マレ地区、シテ島
住所: 19 Rue Beaubourg 75004 Paris
最寄り駅:
 メトロ11番線 Rambuteau 駅
 メトロ1,11番線 Hôtel de Ville 駅
 メトロ1,4,7,11,14番線 Châtelet 駅
 RER A,B,D線 Châtelet Les Halles 駅
センター開館時間:
 11時~22時(木曜は23時まで)
 ※12/24、12/31は19時まで
休館日:
 毎週 火曜日 5/1(祝)
サイト: Centre Pompidou >>

ポンピドゥーセンターは、国立近代美術館をはじめとした産業創造センター、音響音楽研究所、公共図書館などが入った総合文化センターです。美術館、図書館など一般入場できる文化施設や屋上展望、レストランなどもあり、施設により料金、開館時間などが異なります。


●国立近代美術館と特別展示会
ポンピドゥーセンター国立近代美術館入場料・開館・基本情報,ポンピドゥーセンター入口 開館時間
 11時~21時 ※12/24、12/31は19時まで
 毎週火曜日 5/1(祝)は休館

料金
 一般A 14€ A=特別展示会開催期間
 一般B 11€ B=特別展示会開催がない期間
 ※美術館入場チケットにて屋上展望の見学もできます。

 18歳未満 無料
 ※18~25歳は美術館の見学のみ無料。特別展示会の入場は有料となります。
 ※パスポートなどの証明書の提示が必要です。

一般無料の日
 毎月第一日曜日

美術館共通パス「パリミュージアムパス Paris Museum Pass」利用可
パリミュージアムパスにて利用見学ができます。パリミュージアムパスでの入場は、入場券を購入する手間が省け時間短縮に大変便利です。また美術館を1日で3箇所以上見学する場合、数日かけて他の美術館にも見学する方はパリミュージアムパスの利用がお得です。
 :::: Link ::::
 ・パリ美術館パス「ミュージアムパス」値段 使い方 購入場所リスト
 ・パリ美術館パス「ミュージアムパス」利用できる美術館リスト

入場チケットの事前購入
ポンピドゥーセンター公式サイトより事前購入ができます。
Centre Pompidouチケット購入ページ >>

フロア
国立近代美術館フロア
 4階 現代コンテンポラリーアート
 5階 近代モダンアート
特別展示会フロア
 6階 ギャラリー1、2
入場チケット販売窓口
 0階 メインホールの入場チケット販売窓口にて購入



●Atelier Brancusi ブランクーシ・アトリエ美術館
ポンピドゥーセンター国立近代美術館入場料・開館・基本情報,ブランクーシ・アトリエ美術館20世紀を代表する近代彫刻家ブランクーシ。近代の抽象彫刻の先駆けとなった独創的な彼の作品を所狭しと集めた小さなアトリエ美術館。

開館時間
 14時~18時
 毎週 火曜日 5/1(祝)は休館

料金
 無料

フロア
 別館、ポンピドゥーセンター正面入口に向かった広場左手にあります。



●屋上展望
ポンピドゥーセンター国立近代美術館入場料・開館・基本情報,ポンピドゥーセンター屋上展望 最上階の展望テラスからパリのパノラマ景色が一望できます。

開館時間
 11時~22時(木曜は23時まで) ※12/24、12/31は19時まで
 毎週 火曜日 5/1(祝)は休み

料金
 一般 5€
 無料対象
  ・美術館入場券購入者、及びミュージアムパス利用者は無料
  ・25歳まで無料入場
  ・毎月第一日曜 無料
 ※0階メインホールの入場チケット販売窓口にて購入

フロア
 最上階6階



●最上階レストラン 「Le Georges ル・ジョージ」
ポンピドゥーセンター国立近代美術館入場料・開館・基本情報,ポンピドゥーセンター屋上レストラン,,ポンピドゥーセンター屋上カフェパリのおしゃれなレストランをプロデュースするコスト兄弟が手がけるレストラン&カフェ。パリの空を見渡せる一面ガラス張りの店内とテラス席での食事は格別です。

営業時間
 ・12時~深夜1時
 ・ランチ12:00~15:30、 ディナー19:00~23:00
 ・毎週 火曜日 5/1(祝)は休み

予算
 ランチ50~60€、ディナー70~80€程度

フロアと服装
 ・最上階6階フロア。屋上展望テラスと隣接
 ・ランチへの服装 ④カジュアル>>
 ・ランチへの服装 ③ノーマル>>

 

●入場チケット販売場所・案内所・ショップ
ポンピドゥーセンター国立近代美術館入場料・開館・基本情報,ポンピドゥーセンターフロアマップ建物の正面入口を入った地上階メインホールに総合案内所、入場チケット窓口やショップがあります。多くの企画展示会、シネマ展、子供向けのアトリエ展が開催されており、案内所にて全てのプログラムが分かります。

地上階メインホール
総合案内所
 企画展示会などの情報が入手できます。
入場チケット窓口
 センター内の全ての入場チケットを販売
荷物預かり
 大きな荷物、コートなど預かります。
書店 Librairie Flammarion
 美術書、映画、建築、ファッション、デザインなど多くの書籍や、ポストカード、DVDなどを販売。
お土産・オブジェショップ Rmn Centre Pompidou 
 ポンピドーセンターのオリジナル・グッズやデザイン小物・雑貨、オブジェなど豊富に取り揃えたショップ



● Bpi公共情報図書館
パリ最大級の広さと蔵書数を持つ巨大情報図書館。視聴覚システム、コンピュータ席も充実しています。
開館時間
 月・水~金曜 12時~22時、土・日曜 11時~22時
 毎週 火曜日 5/1(祝)は休館
 カンディンスキー公共図書館
  11時~17時30分
  毎週 火曜日 5/1(祝)、8月全日、12/25~1/1は休館

入館
 ・入館無料・登録なし
 ・美術研究向けのカンディンスキー公共図書館コーナーは登録者のみ利用可。
 ・フロア 3階
 ・ポンピドゥーセンター建物裏側(Rue Beaubourg)の専用入口より入館。開館前から長蛇の列ができます。

VELTRA



パリ発ツアー


関連のフランス・パリ情報

パリ美術館共通パス「パリミュージアムパス」の料金・使い方・購入方法
パリ祭2017年7月14日革命記念日の過ごし方・花火・パレード情報
パリ美術館パス「ミュージアムパス」が利用できる美術館リスト
フレンチクールな生粋のパリブランド majeパリの店舗リスト
ナポレオンが眠るアンヴァリッドの見どころ観光情報ガイド
パリ・ピカソ美術館の入場料・開館・基本情報ガイド