パリから行く世界遺産の町・中世都市プロヴァン

 パリから行く世界遺産中世都市プロヴァン

ページ内の目次

アクセス

観光名所&パス

イベント

おみやげ名産物


パリから電車で1時間半。12世紀にシャンパーニュ地方で交易市として栄えたプロヴァンは、今も残る中世時代の石造建物の旧市街地が世界遺産として登録されています。当時の面影がそのまま残る迫力ある城壁や町並みに圧巻。またプロヴァンは現在のバラの原型となった最古のバラの発祥地としても有名で、今でもバラの製菓産業が盛んに行われており種類豊富なバラのジャムや蜂蜜、バラのコスメやアロマが購入できます。

Provins プロヴァン基本情報

パリからの観光の目安時間:
 日帰り1日観光
プロヴァン観光所:
 Provins Office de Tourisme/旧市街地入口。
 駐車場と隣接した建物
 ※日本語の無料観光マップあり。
観光所住所:
 Chemin de Villecran BP 44 77482 PROVINS
観光所営業時間:
・毎日営業(1/1、12/25を除く)
・3/31~11/12  9:00 ~18:30
・11/13~3/30  9:00 ~17:00
 (土日・祝日09:30~)
サイト:
 Provins Office de Tourisme

 
●パリからのアクセス
電車で行く
1. パリ東駅Gare de l’Est駅→Provins駅へ
 ・主要時間:1時間30分
 ・SNCF国鉄Transilien線のプロヴァンProvins行きに乗車し終電まで。
 ・料金: 11,40€(ゾーン5料金)
 ・1時間に1本程度運行
2.Provins駅→旧市街地まで徒歩約18分、又は9番線バスで「Office de Tourisme」下車

車で行く
・パリから車で90 km。約1時間20分
・駐車場 1日=4€、半日(13時以降)=2 €


 
●観光名所・見どころ
パリから行く世界遺産中世都市プロヴァン 1. サン・ジャン門と城壁
  La Port St Jean et Les Remparts

旧市街地を囲む13世紀に建てられた迫力ある城壁。一部、城壁に上ることもできます。
料金: 無料

2. シャテル広場
  La Place du Châtel

旧市街地の中心にある広場。十字架と13世紀から残る井戸がシンボルの広場周辺には、お土産屋さんやレストランが並びます。

3. セザール塔
  La Tour César

監視塔・牢獄・鐘楼などの役割を果たしてきたプロヴァンのシンボルの塔。最上階からはプロヴァンのパノラマ景色が一望できます。
料金:
 大人4.3€、子供(5~12歳)2.8€、5歳未満幼児は無料
入場:
 ・3/30~11/3 毎日10~18時
 ・1/2~12/31 毎日14~17時

4. グランド ディーム
  La Grange aux dîmes

プロヴァンの古典的なアーチ型の地下の広間ではかつて定期市が行われていた場所。当時の生活や市の様子を再現しています。
料金:
 大人4.3€、子供(5~12歳)2.8€、5歳未満幼児は無料
入場:
 ・3/30~9/2  毎日10~18時
 ・9/3~11/3  毎日14~18時(土日・祝日は10時~)
 ・11/4~3/29 土日・祝日のみ14~17時(1/1は休業) 

5. 地下道と施寮院
  Les souterrains

中世に貧民などを受け入れる施設、病院として使われた地下道を専用ガイドが案内。人気の名所で一回の見学に人数制限があるため、満員になることも。予め受付けで当日予約を入れておくこともできます。
料金:
 大人4.5€、子供(5~12歳)3€、5歳未満幼児は無料
入場:
 ・3/30~7/5、9/3~11/3
  平日15:30、16:30コース / 土日・祝日10:30~18:00
  (但し、10/20~11/3の平日 15:00~16:30)
 ・7/6~9/2
  平日14:00~18:00 / 土日・祝日10:30~18:00
 ・11/4~3/29
  土日・祝日 14時、15時、16時コース(1/1は休業)
見学所要時間: 45分

6. サンキリアス参事会管理聖堂
  La Collégiale St Quiriace

12世紀~17世紀の間に建てられた聖堂。ステンドグラスも美しい。
入場: 無料

7. プロヴァン薔薇園
  La Roseraie de Provins

3ヘクタールの庭園に多種多彩なバラがあり、優雅な庭園テラスとティーサロン、バラのコスメや食材が買えるショップもあり、植木でのバラの購入もできます。
庭園料金:
 大人 3/30~11/11=6.5€ /11/12~12/31=4.5€、12歳未満は無料
入場:
 3/30~4/30 土日・祝日  14~18時 
 5/1~11/11 毎日  10~19時 (9/2以降は11時~)
 11/12~12/31 土日 14~18時 
 ※1~3月は休業


●入場共通パス
4箇所の有料建築物の共通パスで、各1回ずつの入場ができます。購入した日から1年間有効なので、フランス在住の方や長期滞在の方は一日で使い切らなくても大丈夫。

共通パス「Pass Provins」料金:
大人10,40€、子供(5~12歳)7,20 €、ファミリー料金32,90 €(大人2名+子供2名)
入場箇所:
 ・3セザール塔 La Tour César
 ・4グランド ディーム La Grange aux dîmes
 ・5地下道と施寮院 Les souterrains
 ・プロヴァン博物館 Le musée de Provins et du Provinois


 
●イベント
パリから行く世界遺産中世都市プロヴァン 中世時代劇
中世時代の生活ぶりや戦いが楽しく分かる時代劇。ストーリーは古典的な王子と姫、悪人の話なので、フランス語が分からなくても大人から子供まで楽しめます。馬を使ってのアクションが本格的で見ごたえあり。

騎士伝説 LA LÉGENDE DES CHEVALIERS
 料金:
  大人11,40€、子供(5~12歳)6,90€、5歳未満幼児は無料
 開演:
  ・3/29~9/29 平日14:30~、土日・祝日15:45~
  (但し、6/8~9は特別追加上演あり。7/6~8/31平日は15時~)
  ・10/1~11/2 土日・祝日15:45~
 上映時間: 45分


鷹使いショー
中世時代の衣装を身にまとった鷹使いと鷹との見事なコンビネーションが繰り出すショーに感動。ショーの後は鳥小屋の見学もできます。
料金:
 大人11,40€、子供(5~12歳)6,90€、5歳未満幼児は無料
開演:
 3/30~11/3 平日14:30~、土日・祝日 14:30~、17:00~
 (日、期間により特別追加上演あり)
上映時間: 50分


 
●おみやげ名産物
パリから行く世界遺産中世都市プロヴァンプロヴァンは、バラの町としても有名でバラを原料にしたコスメやバラの食材が多くあります。またこの地方はソフトチーズBrieの生産地でもあり、プロヴァンのレストランではオムレツの中やソースにしても使われています。カマンベールよりも癖がなくて日本人にも愛称がいいので臭いチーズが苦手な人はぜひチャレンジしてみてください。旧市街地には、レストランや名産品を売るショップ、お土産屋が沢山あり、子供用に中世騎士のコスプレやグッズも売られています。

1.バラのシロップ 2.バラの蜂蜜 3.バラの美容クリーム 4.バラの無添加フレグランス 5.バラの石鹸 6.バラのキャラメル 7.中世騎士のコスプレセット





パリ発ツアー


関連のフランス・パリ情報

世界遺産ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・基本情報
パリ美術館共通パス「パリミュージアムパス」の料金・使い方・購入方法
パリの朝市マルシェリスト パリ16区
世界遺産シャルトル大聖堂の行き方・観光ガイド・夏のライトアップ
パリの朝市マルシェリスト パリ12区
パリ市内⇔空港直行バスの料金・路線・時刻・乗り方