世界遺産ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・基本情報

世界遺産アルザス地方ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・基本情報

ページ内の目次

行き方&交通

観光名所

クルーズ観光

グルメ&お土産

パリから電車で直行2時間半で行けるアルザス地方ストラスブールは、ドイツとの国境に位置しヨーロッパの歴史の中で幾度とフランス・ドイツの領土争いにより独自の文化を生み出した都市。両国の文化を融合した食文化はグルメの宝庫としても有名で、特に市内ではスイーツ店の数が多く見られます。また毎年12月に開催されるフランス最大のクリスマス・マーケットは、街全体がマーケットのような活気溢れる賑わいを見せ、街中で美しいイルミネーションの飾り付けを見ることができます。

Strasbourg ストラスブール基本情報

パリからの観光目安時間
 日帰り、1泊2日
ストラスブール旧市街地 グラン・ディル Grande île
 市内を流れるイル川(L’Ill)に囲まれた島状の市内中心地エリア。
 国鉄ストラスブール駅より 徒歩約6分
ストラスブール観光局
 ●ストラスブール大聖堂 観光局
  住所: 17 place de la Cathédrale 67082 STRASBOURG
     (大聖堂を正面にして左)
  営業: 毎日 9:00~19:00
 ●国鉄駅構内 観光案内所
  場所: TGV発着ストラスブール駅構内
  営業: 毎日 9:00~19:00
     (日曜のみ12時半~14時まで昼休みあり)   
サイト
 Office de Tourisme de Strasbourg >>

 
●パリからのアクセスと市内交通&予算

世界遺産アルザス地方ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・基本情報

パリから電車で行く
 発着駅: パリ東駅Gare de l’Est駅、ストラスブールStrasbourg駅
 主要時間: 約2時間30分
 国鉄TGV利用にて乗換えなし、1時間に約1本にて運行
 予算: 50~100ユーロ/片道(日にち・時間・クラスにより異なります)

パリから車で行く
パリから車で約490km
約4時間30分 一部有料道路利用

ストラスブール市内の交通
市内には全6線の路上電車トラムと市バスが通ています。中心部の旧市街地は、国鉄駅から徒歩約6分、端から端までの距離が徒歩約18分程度の小さなエリアです。通常は徒歩観光が主となります。

路上電車トラム Tram
路線
 全6線 A~F
料金
 ・片道1枚: 1.6€/大人子供共通
 ・往復セット ALLER-RETOUR: 3.1€/大人子供共通
 ・10枚セット Par10: 大人 13.1 €、
 ・10枚セット Par10: 割引き 9.4€/子供12歳未満・65歳以上対象
 ・24時間乗り放題 24H INDIVIDUEL: 4.1€
  (トラム・バス・市内の国鉄TER線に乗車できます)


 
●旧市街地の観光名所・見どころ
世界遺産アルザス地方ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・基本情報 1.ストラスブール大聖堂
  Cathédrale Notre Dame de Strasbourg

かつて世界一の高さを誇ったストラスブール中心地に聳え立つ巨大な大聖堂。迫力ある142メートルの大聖堂の外観には、圧巻の素晴らしい彫刻が繊細なまでにほどこされている。また聖堂内の世界最大級の天文時計は、からくり時計でもあり観光客に人気。

住所: place de la cathedrale 67000 Strasbourg
開門時間: 毎日 7:00~19:00(11:20~12:40昼休憩のため閉門)
入場: 無料

からくり時計(天文時計)見学 Horloge astronomique
からくり作動時間: 毎日 12:30
料金: 大人=2€、学生・6~18歳=1.5€、6歳未満=無料
※日曜、祝祭日は見学無料
見学専用入場口: 11:20~ 大聖堂外観を正面に右手の専用入口「la porte de l’Horloge」入場
販売場所: 9:30~11:20 大聖堂内のポストカード売場にて当日販売のみ。

大聖堂の塔(屋上)La montée à la plate-forme
332段の階段を上って大聖堂の屋上からストラスブール市内を見下ろせます。
料金:
 大人=5€、学生・5~18歳=2.5€ ※毎月第一日曜は無料
時間:
 4~9月 毎日9:00~19:15
 (7月は21:45まで、8/1~15は20:45まで、8/16~31は19:45まで延長)
 10~3月 毎日10:00~17:15
 ※1/1、5/1、12/25は塔の見学不可

2.ラ プティット フランス
  La Petite France

15世紀にイル川沿いに建てられた木組積みの家々が並ぶエリア。第二次世界大戦の独仏戦の戦火にあい建物は破壊されてしまったが、その後、忠実に以前の建物を再現・修復。メルヘンな木組みの家々を眺めながらゆっくり散策観光したいスポット。レストラン・カフェも充実。
エリア住所: Place Benjamin Zix 67000 Strasbourg

3.アルザス博物館
  Musée Alsacien

18~19世紀の伝統的なアルザス地方の生活、文化が分かる博物館。民族衣装・食器類・キッチン、家具、おもちゃなどが分かりやすく展示。

住所: 23-25, quai Saint-Nicolas 67000 Strasbourg
入場料: 大人=4€、65歳以上=3.5€、18歳以下は無料
開館時間: 月曜・水~日曜 12:00~18:00(日曜・祝祭日は10時より開館)
※火曜閉館日


 
●クルーズ観光 BATORAMA Strasbourg
世界遺産アルザス地方ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・基本情報クルーズ遊覧船旧市街地を囲むイル川からの遊覧船観光。街並みにが美しい「ラ プティット フランス」エリアを中心に短時間で旧市街地の全体を見ることができるクルーズ観光です。
料金: 
 大人=9.6€、子供(4~18歳)・学生=5.2€、3歳以下=無料
運行:
・1月=毎日 10:30、13:00、14:30、16:00
・2月~3/22=毎日 10:30~17:00 約1時間おき
・3/23~4月=毎日 9:30~19:00 30分おき+20:00、21:00
・5~9月=毎日 9:30~19:00 30分おき+20:00、21:00、22:00
・10月=毎日 9:30~19:00 30分おき+20:00、21:00
・11月=毎日 10:30~17:00 約1時間おき
・12月=毎日 9:30~18:30 30分おき(12/24、25、31は最終17時まで)
主要時間: 1時間10分
サイト: BATORAMA Strasbourg>>
乗船場所マップ: 1 rue de Rohan 67000 STRASBOURG(大聖堂から150m)>>


 
●グルメ・スイーツ名産&お土産
ストラスブールは、フランス・ドイツ両国の文化が融合したグルメの宝庫。またアルザス地方の伝統工芸品や白ワインも有名。
世界遺産アルザス地方ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・グルメ名産情報

Choucroute シュークルート
キャベツの漬物とソーセージのワイン煮
ハムやベーコンなどの添えた定番料理

世界遺産アルザス地方ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・グルメ名産情報

Foie Gras フォアグラ
アルザス地方で多く生産されるカモやガチョウ
のフォアグラ。瓶詰めのフォアグラはお土産にも

世界遺産アルザス地方ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・グルメ名産情報

Tarte flambée タルト・フランベ
ピザのような薄いパン生地にチーズ・玉ねぎ
・ベーコンなどをのせて焼いたアルザス料理

世界遺産アルザス地方ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・グルメ名産情報

Pain d’Epice パン・ド・エピス
シナモンや蜂蜜などスパイスを練り込んだ
しっとりしたパン。スパイスのバリエーションが豊富

世界遺産アルザス地方ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・グルメ名産情報

Kouglof クグロフ
アーモンドとアルコールで香りをつけた
クグロフ型のブリオッシュ風パン

世界遺産アルザス地方ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・グルメ名産情報

白ワイン&ビール
アルザス地方は白ワインで有名。
またフランスのビール生産中心地としても名高い。

世界遺産アルザス地方ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・グルメ名産情報

kouglof Mold 陶器クグロフ型
クグロフ菓子の焼き型。色・デザイン・大きさが
いろいろありインテリア雑貨としてもかわいい。

世界遺産アルザス地方ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・グルメ名産情報

Cristal クリスタル
クリスタル製品ブランド
Lalique(ラリック)などが有名。

世界遺産アルザス地方ストラスブール旧市街地の行き方・観光ガイド・グルメ名産情報

Beauville ボーヴィレの布地
クラシックなかわいいデザインのボーヴィレの布地は赤
の美しい発色が特徴。クッション・テーブルクロスなど。





パリ発ツアー


関連のフランス・パリ情報

世界遺産シャルトル大聖堂の行き方・観光ガイド・夏のライトアップ
パリから行く世界遺産の町・中世都市プロヴァン
パリ美術館共通パス「パリミュージアムパス」の料金・使い方・購入方法
ロワール世界遺産ブロワ古城行き方・入場料・ガイド情報
パリ美術館パス「ミュージアムパス」が利用できる美術館リスト
ルマン24時間耐久レース&観光ガイド・行き方・基本情報