5月6月のモンサンミッシェルの天気と気温&服装・持って行く物

 フランス,モンサンミッシェルの天気と服装 5月6月

モンサンミッシェル平均気温最低気温最高気温降水量
5月服装>>14°C10°C19°C39.9 mm
6月服装>>17°C12°C22°C31.6 mm

●モンサンミッシェルの天気の特徴
北海道よりも緯度は北!1日の天気が変わりやすい
モンサンミッシェルは、ノルマンディー地方とブルターニュ地方との境に位置し、緯度は北海道よりも北に位置します。雪が降り積もることはありませんが、霧が多く、1日の中で天候が変わりやすいことでも知られています。天気のいい時は、太陽の日差しが強く、天気の悪い時は霧が出てぐっと気温が下がり、急な雨が降ります。

潮風が強く、体感温度が低い
本来、孤島であったモンサンミッシェルはサンマロ湾にあり、周辺は湾で囲まれています。潮風が強いため天気予報の気温より体感温度は低く感じます。

朝・昼・晩の気温の変化差が激しい
1日の中で、気温の差が10度以上あることも。暑い日でも朝、晩は寒くなります。宿泊する方、夜景を見に行く方は、年間を通して日中よりも暖かい服装が必要です。

滑り止めに足元の対策も
モンサンミッシェルの修道院とその周辺の坂道と階段は霧や雨で石畳が滑りやすくなっているので、服装と共に足元の対策も必要です。



●持って行くと便利なもの
雨具 折りたたみ傘、レインコート
天候が変わりやすく晴天から急に雨が降り出すことがあります。大雨になることはあまりありませんが、雨具の準備は必須。出し入れしやすい折りたたみ傘かコンパクトにたためるレインコートの準備を。修道院への参道は道幅が狭く観光客が多いので傘よりもレインコートの方がベター。レインコートは防寒にもなり便利。

スニーカー
モンサンミッシェルの修道院とその周辺の坂道と階段は霧や雨で石畳が滑りやすいので、スニーカーでの観光が最適です。かかとの高いヒールや滑りやすい靴はNGです。平面の道がほとんどないので靴ずれしないよう歩きやすい靴を。

折りたたみ杖
坂道、階段ばかりの道。足腰、膝が弱い方、持病がある方は、杖の準備を。先端にゴム製の滑り止めが付いたものが好ましい。

抱っこ紐
小さな子供や赤ちゃんは抱っこ紐が便利です。石造りの坂道・階段でベビーカーを押すのは大困難。

 
●モンサンミッシェル 5月の服装
モンサンミッシェル5月の服装と天気 春らしい気持ちのよい天候が到来するのが5月。日没時間も遅くなり日の出ている時は爽やかな日が多くなります。朝・夜と日中の温度差が10度以上違う日もあるので脱ぎ着しやすい服装を。

日中
アウター
春物ジャンパー、春物ブレザー、デニムジャケット
トップス
長袖カットソー、トレーナー、ニットソー
ボトムス
ロングパンツ、ジーンズ

朝・夜
上記、日中のものにプラスして…
・肩掛けストール、春物ポンチョなどアウターの上から簡単に羽織れるもの


::::: こちらも合わせて参照ください :::::
フランス、パリの天気・気温・服装 5月



 
●モンサンミッシェル 6月の服装
モンサンミッシェル6月の服装と天気 6月は夜10時頃まで日が沈まず、日中は空が高く日差しが強くなります。気になる方は、サングラスやUVケアー用品を。日中は20度くらいまで気温が上がり、潮風も爽やかで過ごしやすい気候に。ただ朝夜はまだ寒いので上着は忘れずに。
日中
アウター
カーディガン、前開きパーカー、ベスト
トップス
長袖~七分袖カットソー、トレーナー、長袖~七分袖ニットソー
ボトムス
ロングパンツ、ジーンズ、サブリナパンツ(くるぶし丈のパンツ)
小物
サングラス

朝・夜
上記、日中のものにプラスして…
・カーディガン、前開きパーカーなど上から簡単に羽織れるもの
(日中のアウターと共用で使う場合は少し厚手のもの、裾の長いものの方が暖かくておすすめです)

::::: こちらも合わせて参照ください :::::
フランス、パリの天気・気温・服装 6月




パリ発ツアー


関連のフランス・パリ情報

7月8月のモンサンミッシェルの天気と気温&服装・持って行く物
9月10月のモンサンミッシェルの天気と気温&服装・持って行く物
11月12月のモンサンミッシェルの天気と気温&服装・持って行く物
1月2月のモンサンミッシェルの天気と気温&服装・持って行く物
3月4月のモンサンミッシェルの天気と気温&服装・持って行く物
6月のフランス・パリの天気と気温&服装・持っていく物