7月8月のモンサンミッシェルの天気と気温&服装・持って行く物

 モンサンミッシェルの天気・気温・服装 7月8月

モンサンミッシェル平均気温最低気温最高気温降水量
7月服装>>19°C14°C25°C41.7 mm
8月服装>>20°C14°C25°C34.6 mm

●モンサンミッシェルの天気の特徴
北海道よりも緯度は北!1日の天気が変わりやすい
モンサンミッシェルは、ノルマンディー地方とブルターニュ地方との境に位置し、緯度は北海道よりも北に位置します。夏でも朝は霧が出て一時的に小雨になることも。日中は太陽の日差しがとても強くなり湿気もなくなり暑くなります。

1日の温度差が激しい
モンサンミッシェルは湾で囲まれており潮風が吹きます。日中は潮風がとても心地よく感じられますが、朝は霧と重なって肌寒いほど。朝晩と日中の温度差が10度以上になる日も珍しくありません。また真夏でも修道院の中はひんやりとしているので、簡単に羽織れる衣類があると重宝します。

日照時間が長い
日本と比べると夏の間、日照時間がとても長くなります。夜は遅めのモンサンミッシェル夜景見学に。一方朝は、がんばって早起きをすれば美しい日の出を見ることができます。朝晩の外出は上着を忘れずに。


●持って行くと便利なもの
モンサンミッシェルに持って行くと便利なものUV対策グッズ
気温は低くて日中は太陽の日差しがとても強いので日焼け止めクリーム、サングラス、帽子などUV対策グッズは必須です。家族旅行は子供用のUV対策グッズも必ず準備しましょう。

雨具
一時的な小雨に備えて折りたたみ傘やレインコートがあると便利。夏は世界中の観光客でメイン通りは大混雑するので傘をさす余裕もないかもしれません。レインコートの方が使いやすく観光の邪魔になりません。

虫除けスプレー
周辺は湾や壮大な牧場に囲まれており虫が多く生存します。刺されやすい人や子供は用意を。また夜になるとホテルや商店の明かりに誘われて虫が倍増します。宿泊する方は忘れず準備を。

抱っこ紐
赤ちゃん連れは抱っこ紐がベスト。ほとんどの道が坂道や階段になっておりベビーカーを押すのは大困難。

折りたたみ杖
坂道、階段ばかりの道。足腰、膝が弱い方、持病がある方は、杖の準備を。先端にゴム製の滑り止めが付いたものが好ましい。

 
●モンサンミッシェル 7月の服装
モンサンミッシェル7月の服装と天気7月のモンサンミッシェルは5月の東京と同じくらいの気温。ただ湿度は低く太陽の日差しが強いのでUV対策は必須。木陰や修道院内、朝晩はすこし肌寒いので、宿泊する人は上着が必要です。日帰り観光の人も薄手のカーディガンなど羽織やすい上着があると重宝します。
日中
アウター 薄手のカーディガン、又は不要
トップス 七分袖~半袖カットソーやニットソー、Tシャツ
ボトムス ロングパンツ、サブリナパンツ、カプリパンツ、ハーフパンツ
小物 サングラス、帽子

朝・夜
上記、日中のものにプラスして…
・カーディガン、前開きパーカーなど上から簡単に羽織れるもの
・サンダルの人は、できればスニーカーも一緒に持っていくと便利。

::::: こちらも合わせて参照ください :::::
フランス天気・気温・服装 7月



 
●モンサンミッシェル 8月の服装
モンサンミッシェル8月の服装と天気8月は日差しが強く潮風が心地よい観光に最適な季節。暑い日でも30度を越すことはまれで朝晩はちょうど涼しいくらいの気候。ただ観光シーズンのピークを迎える8月には、世界中から集まる観光客と巡礼者達でメイン通りは人の熱気で包まれ暑苦しく感じるかもしれません。
日中
アウター 薄手のカーディガン、又は不要
トップス 半袖カットソーやニットソー、Tシャツ、キャミソール
ボトムス サブリナパンツ、ハーフパンツ、ショートパンツ
小物 サングラス、帽子

朝・夜
上記、日中のものにプラスして…
・カーディガン、前開きパーカーなど上から簡単に羽織れるもの
・サンダルの人は、できればスニーカーも一緒に持っていくと便利。

::::: こちらも合わせて参照ください :::::
フランス天気・気温・服装 8月



パリ発ツアー


関連のフランス・パリ情報

8月のフランス・パリの天気と気温&服装・持っていく物
9月のフランス・パリの天気と気温&服装・持っていく物
5月6月のモンサンミッシェルの天気と気温&服装・持って行く物
9月10月のモンサンミッシェルの天気と気温&服装・持って行く物
11月12月のモンサンミッシェルの天気と気温&服装・持って行く物
1月2月のモンサンミッシェルの天気と気温&服装・持って行く物