ポンピドゥーセンター近代美術館の入場料・見どころ・基本情報ガイド


パリ ポンピドゥーセンター,ポンピドゥーセンター近代美術館の入場料,ポンピドゥーセンター見どころ,ポンピドゥーセンター基本情報ガイド
ヨーロッパ最大規模を誇るポンピドゥーセンター国立近代美術館は、1900年代以降から現在のアート作品が展示されており、近代芸術の先駆けとなったピカソやマティス、ポップアートの旗手アンディウォーホルなど、近代から現代アートの巨匠作品が鑑賞できる見ごたえある美術館です。1つ1つの作品にゆったりとしたスペースをもうけ、混雑せずにゆっくりと作品鑑賞できるのも魅力のひとつ。またポンピドゥーセンターは総合文化センターとなっており、多くの企画展も随時開催。屋上展望テラスやおしゃれなレストラン、アート雑貨ショップなどもあり充実した内容の文化センターです。




ポンピドゥーセンター フランス国立近代美術館
Centre national d’art et de culture Georges Pompidou




ポンピドゥーセンター近代美術館の主な作品コレクション

quotation from Centre Pompidou official website








ポンピドゥーセンター近代美術館の入場料・フロア案内

ポンピドゥーセンター近代美術館フロア案内

国立近代美術館フロア
 4階 現代コンテンポラリーアート
 5階 近代モダンアート
特別展示会フロア
 6階 ギャラリー1、2
入場チケット販売窓口
 0階 メインホールの入場チケット売り場にて購入

ポンピドゥーセンター近代美術館の入場料金

一般: 14ユーロ
割引き: 11ユーロ
*割引対象: 18~25歳、フランス国内の美術及び音楽学生(証明書の提示が必要です)
*無料対象: 18未満、身体障がい者(証明書の提示が必要です)
*美術館入場券にて屋上展望の見学もできます。

ポンピドゥーセンター近代美術館の直接入場Eチケット

WEBからの事前優先チケット購入
当日、入場券購入窓口に並ばずに、そのまますぐに美術館に入場ができる直接入場Eチケットが割引価格でサイトから事前購入することができます。さらに、Eチケット対応で印刷は不要。スマホ画面の提示にて入場が可能です。
ポンピドゥーセンター近代美術館の直接入場チケット購入サイト Voyagin (日本語)

美術館共通パス「パリミュージアムパス Paris Museum Pass」…利用可

パリミュージアムパスでの入場は、入場券購入の窓口並ぶ必要がなく直接美術館に入場ができるので、時間短縮に大変便利です。ルーブル美術館など大行列が予想される美術館に見学予定の場合は、パリミュージアムパスを利用した方が効率的です。また美術館を一日で3箇所以上見学する場合で、数日かけて他の美術館にも行かれる方はパリミュージアムパスの利用がお得です。

ポンピドゥーセンター近代美術館の一般無料開放日

毎月、第一日曜日は、一般無料日となります。ただし特別展示会は無料開放対象外となり、有料となります。



ポンピドゥーセンター内その他の施設

ポンピドゥーセンターは、国立近代美術館をはじめとした産業創造センター、音響音楽研究所、公共図書館などが入った総合文化センターです。美術館、図書館など一般入場できる文化施設や屋上展望、レストランなどもあり、施設により料金、開館時間などが異なります。




ブランクーシ・アトリエ美術館 Atelier Brancusi

パリ ポンピドゥーセンター,ポンピドゥーセンター近代美術館の入場料,ポンピドゥーセンター見どころ,ポンピドゥーセンター基本情報ガイド
20世紀を代表する近代彫刻家ブランクーシのアトリエ美術館。近代の抽象彫刻の先駆けとなった独創的な作品を所狭しと集めた小さなアトリエ。
*開館: 月・水~日曜 14時~18時
*閉館: 毎週火曜と5/1(祝)は休み
*入場: 無料
*ポンピドゥーセンター正面入口に向かった広場左手にアトリエ美術館があります。



ポンピドゥーセンター屋上展望

パリ ポンピドゥーセンター,ポンピドゥーセンター近代美術館の入場料,ポンピドゥーセンター見どころ,ポンピドゥーセンター基本情報ガイド
ポンピドゥーセンター名物の長いトンネル・エスカレーターを登りると最上階6階の展望テラスからパリのパノラマ景色が一望できます。
*開館: 月・水~日曜 11時~22時(木曜は23時まで)、12/24と12/31は19時まで
*閉館: 毎週火曜と5/1(祝)は休み
*入場: 5ユーロ
*無料対象:
  ・美術館入場券購入者、及びミュージアムパス利用者は無料
  ・毎月第一日曜 無料
*地上階メインホールのチケット販売窓口にて購入



最上階レストラン Le Georges(ル・ジョージ)

パリ ポンピドゥーセンター,ポンピドゥーセンター近代美術館の入場料,ポンピドゥーセンター見どころ,ポンピドゥーセンター基本情報ガイド
パリのおしゃれなレストランをプロデュースするコスト兄弟が手がけるレストラン&カフェ。パリの空を見渡せる一面ガラス張りの店内とテラス席での食事は格別です。
*開館: 月・水~日曜 11時~22時(木曜は23時まで)、12/24と12/31は19時まで
*営業: 12時~深夜1時(火曜、5/1は休み)
*ランチ時間12:00~15:30、 ディナー時間19:00~23:00
*予算: ランチ50~60ユーロ、ディナー70~80ユーロ程度
*最上階6階フロア。屋上展望テラスと隣接しています。
*ドレスコード: ランチは④カジュアル、ディナーは③ノーマルが好ましい



公共情報図書館

パリ ポンピドゥーセンター,ポンピドゥーセンター近代美術館の入場料,ポンピドゥーセンター見どころ,ポンピドゥーセンター基本情報ガイド
ポンピドゥーセンター3階にあるパリ最大級の広さと蔵書数を持つ巨大情報図書館。視聴覚システム、コンピュータ席も充実しており、学生や研究者など、パリ市民に人気の図書館で開館前から長蛇の列ができます。
*開館: 月・水~金曜 12時~22時、土・日曜 11時~22時
*閉館: 毎週火曜と5/1(祝)、8月全日、12/25~1/1は休み
*入場: 無料(登録なし)
*この図書館に属する美術研究向けのカンディンスキー公共図書館コーナーは、登録者のみ利用可。



入場チケット売り場・案内所・ショップ

パリ ポンピドゥーセンター,ポンピドゥーセンター近代美術館の入場料,ポンピドゥーセンター見どころ,ポンピドゥーセンター基本情報ガイド
ポンピドゥーセンター正面入口を入った地上階メインホールに総合案内所、入場チケット窓口やショップがあります。多くの企画展示会、シネマ展、子供向けのアトリエ展が開催されており、案内所にて全てのプログラムが分かります。各種入場チケットを当日購入する場合は、この地上階で購入します。
*総合案内所: 企画展示会などの情報が入手できます。
*入場チケット窓口: センター内の全ての入場チケットを販売
*荷物預かり: 大きな荷物、コートなど預かります。
*書店 Librairie Flammarion:
 美術書、映画、建築、デザイン、ファッションなど多くの書籍や、ポストカードを販売。
*お土産・オブジェショップ Rmn Centre Pompidou:
 ポンピドーセンターのオリジナル・グッズやデザイン小物・雑貨、オブジェなど豊富に取り揃えたショップ



VELTRA