冬の一斉大バーゲンセール 年明け2019年1月9日から


パリのバーゲン,フランスの冬バーゲン時期,パリの冬セール,パリの正月買い物,



フランス・パリの冬の一斉大バーゲンセールが年明け1月9日(水)から6週間にわたり始まります。フランスでは、すべてのお店で日にち指定にてバーゲンセールが一斉スタートします。デパート、大手ショップチェーン、ショッピングセンターや小さな店舗など、大半のお店で開催され、冬物品がバーゲン対象品となります。1月以降もまだまだ重宝しそうなコートやブーツ、セーターなど、冬物ファッション商品はこの期間の買物が狙い目です。さらに、今年は、バーゲン前から個別にプチ・セールを行うお店も多く、バーゲン期間前でもお店を除いてみるのもおススメです。




冬のバーゲンセール期間

2019年1月9日(水)~2019年2月19日(火)まで




知っておきたいパリのバーゲン知識

10%、20%オフは当たり前…最大75%オフも!バーゲン開始の最初の1週間目は、10%~30%OFFが相場。バーゲン開始2週目からはさらに値下げ率が良くなり50%OFFの商品も登場します。バーゲン期間の中間点となる3~4週目頃にはさらに商品が値下げされ最後は75%OFFも!
ただし、人気のコレクションや標準的サイズの商品は、2~3週目頃から完売になる傾向があります。バーゲン後半は、値引き率は良くなりますが、サイズ種類が少なくなり、売れ残り商品も目立ってきます。時間のある人は週を分けて数回行くのがおすすめです。




バーゲンはフランス語で「SOLDES」

バーゲンセール対象商品は、「SOLDES」のマークや値引き率、又は値引き料金が表示されています。春の新作コレクションなどはバーゲン除外品となるので、タグのチェックを忘れずに!また、一部の有名高級ブランドショップやシーズンに関係のない商品を扱うお店では、お店の方針でバーゲンセールを行わないことも…。一流高級ブランド店は、得意顧客だけにプライベート・セールやシークレット・セールを行うのが通常のようです。




こちらも合わせて参照ください

フランスの服・靴・下着サイズ表記一覧