パリ凱旋門の入場料・行き方・見どころ基本情報ガイド


パリ凱旋門,パリ凱旋門入場料,パリの凱旋門見どころ,パリ凱旋門開館時間,パリ凱旋門行き方,パリ凱旋門ガイド
パリに行ったらぜひ見ておきたい凱旋門。エッフェル塔と並ぶ人気の観光名所ですが、実は、凱旋門の内側まで見学する人は少なく、シャンゼリゼ通り沿いから凱旋門を見上げて、記念撮影だけする人がほとんど。凱旋門は入場することもでき、屋上まで登ればパリのパノラマ風景を楽しむことができる穴場のスポット。観光客が多く訪れる時期でもほとんど待ち時間なく入場することができます。凱旋門は、ナポレオンの命令によりアウステルリッツの戦いに勝利した記念に建てられたもので、その後、凱旋門の下に第一次世界大戦の無名戦士の墓や、フランスの為に亡くなった兵士を祈念するためののプレートが埋め込まれており、1923年以降、追悼の火が灯されています。




エトワール凱旋門 Arc de triomphe de l’Étoile




パリ凱旋門の入場料と事前優先チケット

凱旋門の屋上への入場料金

大人(18歳以上): 13ユーロ
子供(18歳未満):  無料
18~25歳のEU圏国籍者、身体障害者と付添い1名、失業者は無料(証明書の提示が必要です)

凱旋門屋上への優先入場Eチケット

WEBからの事前優先チケット購入
当日、入場券購入窓口に並ばずに、すぐに入場ができる優先入場チケットが割引価格でサイトから事前購入することができます。さらに、Eチケット対応で印刷は不要。スマホ画面の提示にて入場が可能です。
パリ凱旋門の優先チケット購入サイト Voyagin (日本語)

美術館共通パス「パリミュージアムパス Paris Museum Pass」…利用可

パリミュージアムパスでの入場は、入場券購入の長蛇の列に並ぶ必要がありませんので時間短縮に大変便利です。ルーブル美術館など大行列が予想される美術館に見学予定の場合は、パリミュージアムパスを利用した方が効率的です。また美術館を一日で3箇所以上見学する場合で、数日かけて他の美術館にも行かれる方はパリミュージアムパスの利用がお得です。


パリ凱旋門への行き方
凱旋門は、シャンゼリゼ大通りにつながるロータリー広場の真ん中にあり、ロータリーを横断して、地上から凱旋門まで渡ることはできません。ロータリーを横断する地下歩道からのみ、凱旋門へ入場することができます。

凱旋門へのアクセス方法

パリ凱旋門の入口・入場料・開館・基本情報

①地下鉄メトロの入口(地下鉄で行く場合のみ)
・Charles de Gaulle Etoile駅にて下車。
1番出口「Champs Elysées(シャンゼリゼ)方面、Arc de triomphe(凱旋門)方面」より地上へ。
・3つの地下鉄路線と郊外行き電車がある大きな駅のため、ホームの場所によっては、駅構内で階段を上り下りする場所があったり、出口まで時間がかかる場合もあります。
・地下の駅から地上へ上がる階段の途中より、目の前に凱旋門の姿が現れます。シャンゼリゼ大通り沿いに出ます。
②凱旋門の入口がる地下歩道へ
地下鉄の出口から凱旋門を前にして、約25メートルほど前方に、凱旋門へ向う地下歩道入口があります。歩道入口は地下鉄の入口と似ていますが、「Arc de triomphe(凱旋門)」の表記と凱旋門のイラストロゴが書かれています。

③凱旋門の入口
・地下歩道への階段を下り約100メートルほど歩くと左手に凱旋門の入口と入場券チケット売り場があります。
・向かって左が、入場券チケット売り場。右側が、凱旋門の真下に出る凱旋門入口への階段となります。



パリ凱旋門内部の見どころ

凱旋門の屋上からのパノラマ風景

高い建物の少ないパリ市内では、凱旋門の屋上からパリの素晴らしいパノラマ風景が楽しめ、エッフェル塔やサクレクール寺院、コンコルド広場や、オフィス街にある新凱旋門など360度広がる風景を眺めることができます。なお、日本のビルで約12階分に相当する高さ約50メートルの屋上までは螺旋階段で登ります。エレベーターの設備もありますが、車椅子利用者、足の悪い方向けの専用エレベーターとなり、係員に申し出る必要があります。

凱旋門アーチ内部

フランスのために亡くなった兵士を祈念するプレートや追悼の火が灯されています。また勝利を記念する迫力ある繊細な彫刻も見もの。

凱旋門のその他設備

・オーディオガイド: なし
・パンフレット: 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、オランダ語、ロシア語



パリ凱旋門の夜景と写真スポット

凱旋門の夜景ライトアップ

日没後、毎日夜景ライトアップが行われます。ライトアップ時間は季節・日没時間により異なり、パリ市内の街灯の点灯時間とほぼ同じとなります。

凱旋門の外観写真ベスト・スポット

凱旋門周辺は、凱旋門を中心に放射線状に大通りが12本通っており、星のように広がる道路構成から凱旋門のあるロータリーは「エトワール広場=星の広場」と呼ばれています。12本の大通り沿いからそれぞれ違った角度の凱旋門の姿が楽しめます。

真正面からの眺め
シャンゼリゼ大通り(Av. Champs Elysées)…真正面から凱旋門が見える人気の写真スポットです。

真裏
グランド・アルメ大通り(Av de la Grande Armée )

斜めからの眺め
 Friedland大通り、Hoche大通り、Mac Mahon大通り、Carnot大通り、Foch大通り、Victor Hugo大通り、Iéna大通り、Marceau大通り

VELTRA
写真撮影中のスリひったくりに注意を
凱旋門・シャンゼリゼ通り周辺の写真スポットは、写真を撮る観光者を狙ったスリ・ひったくりが起きています。写真を撮っている間でも荷物・貴重品には充分注意してください。ショルダーやリュックは必ず前に持ち、荷物を下に置く場合は、両足で挟むなどして身体から離さないようにするのがおすすめです。