ロワール古城めぐりの行き方 日帰り日本語ツアー体験ガイド マイバス

ロワール古城めぐりの行き方,ロワール古城めぐりツアーガイド,ロワール古城めぐりツアー体験談,マイバスのロワール古城めぐりツアー 中世の美しい城が多く残るロワール地方の古城は「行ってみたいフランスの絶景名所」として世界中の観光客が憧れる場所。古城は広大なロワール地方の自然の中に点在しており、電車では直接行けない場所にある城も多くあり、電車・バス・タクシーなどを乗り継いでの移動となります。公共交通機関を使ってロワール古城を日帰りで訪れるのは難しいため、ツアーバスやレンタカーなどの車を使って訪れるのがベストチョイス。長時間の運転が大丈夫な方はレンタカーを借りる手段もありますが、効率的に充実したロワール古城の見学をするにはツアーが一番楽!今回は、日本語ツアーとして一番人気を誇るJTBマイバス社の「ロワール地方の3つの古城巡り日帰り」を体験してみました。


ツアーでできること ツアー参加のメリット
ロワール古城めぐりの行き方,ロワール古城めぐりツアーガイド,ロワール古城めぐりツアー体験談,マイバスのロワール古城めぐりツアー●自力では難しい
 日帰りで3つのロワール古城を入場見学できる

電車でのアクセスが難しくパリから時間がかかるロワール地方の古城を1日で3箇所廻れるのはツアーならでは。古城は1.シャンボール城、2.シュノンソー城、3.レオナルド・ダビンチの家クロ・リュセ城をめぐり、1つずつの古城に入場見学ができゆっくり適度に見学ができます。さらに、ロワール地方の特産が味わえるランチも付いおり、電車などを使って個人で行くにはほぼ不可能な充実したスケジュール内容。



ロワール古城めぐりの行き方,ロワール古城めぐりツアーガイド,ロワール古城めぐりツアー体験談,マイバスのロワール古城めぐりツアー●古城のスペシャリストになれる!
 興味深いガイドさんの案内解説

それぞれの個性的な3つの古城の違い、お城が使われていた中世時代の歴史背景やそこでの生活習慣を日本語ガイドさんがドラマチックに分かりやすく解説案内をしてくれます。特に古城めぐりには欠かせないフランソワ1世王やレオナルドダビンチの話は、まるでフィクション小説のようなストーリーで、当時の世界に吸い込まれてしまうような興味深い内容を知ることができます。



ロワール古城めぐりの行き方,ロワール古城めぐりツアーガイド,ロワール古城めぐりツアー体験談,マイバスのロワール古城めぐりツアー●長時間旅行でも疲れない
 ゆったりした快適シートのツアーバス

ツアーバスは、通常のバスより約35%のゆとりを加えたシートピッチと横幅の広いシートでの移動となります。膝・腰に負担なく足を十分に伸ばすことができ、フットレスト、アームレストはもちろん、レッグレストやテーブルも付いており、移動中はリラックスして過ごすことができます。座りっぱなしの長時間移動が苦手な方には特におすすめ。乗り物移動がどうしても多くなる旅行中には非常に嬉しいサービスで、レンタカー乗用車や電車の座席よりも断然快適です。(参加人数が4名以下の場合は、バスよりも小回りがきくミニバスタイプのツアーバスになるそうです。)





MyBus「ロワール地方の3つの古城巡り日帰り」ツアー詳細とポイント
ロワール古城めぐりの行き方,ロワール古城めぐりツアーガイド,ロワール古城めぐりツアー体験談,マイバスのロワール古城めぐりツアー①07:30 ツアー出発
集合はトイレも使えるマイバス社内。ツアーバスは目の前出発。
集合は、最寄り駅Pyramides駅(7,14番線)から徒歩2分にあるマイバス社。日本人スタッフが受付してくれます。まだ日が昇る前の朝早い集合でしたが室内で待て安心。お手洗いも使えます。ツアーバス車内にもトイレを完備していますが、走行中の利用はどうしても使い勝手が悪くなるので、出発前までに済ませておくのがおすすめ。ツアーバスはマイバス社目の前から乗車でき天気が悪い日でも便利。




ロワール古城めぐりの行き方,ロワール古城めぐりツアーガイド,ロワール古城めぐりツアー体験談,マイバスのロワール古城めぐりツアー②車内
バスは快適リラックス!日本語ガイドさんが知っておきたい古城の予備知識を教えてくれます。
ツアーバスは自由席です。バス車内では、見学前の予備知識として日本語ガイドさんがフランスのお城について話をしてくれます。知識豊富な話が聞け、これから見学する古城により一層期待が高まります。
バスは広々としたシートでとても快適。朝早いツアーなので、古城到着までゆっくりと睡眠を取る参加者も…寝心地も良さそう。
【1つ目の古城までのバス移動時間 約2時間30分】



③ロワール古城めぐり
それぞれの個性的な3つの古城をゆっくり入場見学。自由時間もあり。

ロワール古城めぐりの行き方,ロワール古城めぐりツアーガイド,ロワール古城めぐりツアー体験談,マイバスのロワール古城めぐりツアー,シャンボール城●シャンボール城
「行ってみたい世界のお城トップ10」にも選ばれるロワール古城を代表するお城のひとつ。ひときわ優美なシャンボール城の外観と城内の見学をします。城内の有名な二重らせん階段を駆け登ったら屋上からは大自然に囲まれた大きな庭が一望でき、シャンボール城の特徴でもある屋上のトゲ頭の繊細で精密な装飾や仕組みが分かり一見の価値あり。見学後半は自由時間もありお土産屋さんで買物や自由見学もできます。
【滞在時間 約1時間】


ロワール古城めぐりの行き方,ロワール古城めぐりツアーガイド,ロワール古城めぐりツアー体験談,マイバスのロワール古城めぐりツアー,シュノンソー城●シュノンソー城
川に架けられた橋のように建つシュノンソー城は、フランスで最も人気のあるお城。城内の見ごたえもあり逸話も多く、王室に携わる女性達の「女のドラマ」を現場実況のようにガイドさんが分かりやすく楽しく教えてくれました。
また、フランス式庭園から眺めるお城はあまりにも有名な絶景スポット。自由時間にぜひ見てください。
【滞在時間 約1時間】


ロワール古城めぐりの行き方,ロワール古城めぐりツアーガイド,ロワール古城めぐりツアー体験談,マイバスのロワール古城めぐりツアー,レオナルド・ダビンチの家●レオナルド・ダビンチの家クロ・リュセ城
城下町アンボワーズにあるレオナルドダビンチが暮らした可愛らしいレンガ造りの小さなお城。当時使われていた家具などがそのまま展示されておりレオナルドダビンチの生活ぶりや中世の生活習慣をガイドさんが力強く解説案内をしてくれます。地下にはレオナルドダビンチの発明家としての発明品の模型や設計図が展示されています。レオナルドダビンチの具体的な発明品が見れる場所として珍しいお城です。
【滞在時間 約1時間】



ロワール古城めぐりの行き方,ロワール古城めぐりツアーガイド,ロワール古城めぐりツアー体験談,マイバスのロワール古城めぐりツアー④昼食
洞窟レストランで、焼きたてパンと特産の田舎料理のフルコースランチ
1つ目の古城めぐりを終えてのランチタイム。昔ワイン貯蔵庫として使われていた岩山に掘られた雰囲気のある洞窟レストランでの食事。フランスの田舎らしいジビエ肉や野菜料理など、前菜・メイン・デザートと焼き立てのアツアツ田舎パンが付いてボリューム満点。店員さんも親切で、片言日本語で挨拶してくれました。
【昼食 約1時間】

:::昼食メニュー:::
・前菜:リエット(肉のパテ)とサラダ ・メイン:肉と野菜のココット
・デザート:りんごのタルト ・釜焼きあつあつパン付き



ロワール古城めぐりの行き方,ロワール古城めぐりツアーガイド,ロワール古城めぐりツアー体験談,マイバスのロワール古城めぐりツアー⑤19:30 ツアー解散
ディナー時間にちょうどいいタイミングで解散。帰りもゆったりシートのバスで疲れなし。
夕方頃、最後の古城を後にパリへ向って帰ります。帰りの車内もゆったりシートのおかげで疲れナシ!長時間移動も苦になりません。渋滞などなくスムーズにいけば19時30分頃、マイバス社前で解散となります。
マイバス社の周辺には、レストランやカフェも多く、和食が恋しい方は日本食レストランやラーメン屋さんもあります。パリのレストランは19時から営業の店が多いので、解散場所も時間もちょうどいいタイミングでパリに帰ってこられます。元気な方はそのままイルミネーション夜景散策にも行けますね。
【バス移動時間 約3時間15分】




ロワール古城めぐりツアー選びのポイント
●見学する古城と催行日
各社催行しているロワール古城めぐりツアーは、見学する古城やツアー内容がそれぞれ異なりますが、有名な「シャンボール城」と「シュノンソー城」のどちらかが見学箇所として含まれているのがスタンダードなタイプです。また、催行日が週の中で限られているので、旅行滞在スケジュールとツアー催行日をまずは確認しながら選ぶのがポイントです。行って見たいお城が具体的にある場合は、ツアー内容と催行日の両方を見ながら選ぶ必要があります。
ロワール古城めぐりツアー一覧リストicon


●日帰りツアーと宿泊ツアー
パリ発着のロワール古城めぐりツアーは「日帰りタイプ」と「1泊宿泊タイプ」があり、日帰りタイプの方が種類が多く催行されています。宿泊タイプには、2日目は各自自由見学できるものやモンサンミッシェルと組み合わせて行けるものがあります。
【日帰りタイプ】ロワール古城めぐり日帰りツアー一覧リストicon
【宿泊タイプ】ロワール古城めぐり1泊2日ツアー一覧リストicon


●トゥール発ツアー
パリ発以外にロワール地方の主要都市トゥール発着ツアーが催行されています。パリに比べてトゥールから古城までの移動時間も短く価格もリーズナブル。パリからの日帰りでは不可能な遠い場所にある古城にも行くことができます。パリからトゥールまではフランスの新幹線TGVで約1時間15分で行けますが、そこからロワール古城ツアー参加を考えるとトゥールでの宿泊は必要です。時間を掛けてロワール古城を重視したい方や、電車でフランスの地方を旅行計画している方向けツアーです。
【トゥール発】ロワール古城めぐり日帰りツアー一覧リストicon

VELTRA

::::: こちらも合わせて参照ください :::::
・ロワール世界遺産シャンボール古城の行き方・入場料・情報ガイド
・ロワール世界遺産ブロワ古城行き方・入場料・ガイド情報