世界遺産モンサンミッシェルへの電車での行き方ガイド

 

ページ内の目次

交通手段

最短最良コース

無料シャトルバス

電車とツアー比較

世界遺産モンサンミッシェル電車での行き方ガイドモンサンミッシェル電車での行き方ガイド
●パリ-モンサンミッシェルの場所
モンサンミッシェルは、ノルマンディー地方とブルターニュ地方の境にあるサンマロ湾に位置します。パリから約370キロの距離になり、東京-名古屋 間とほぼ同じ距離です。


 
●交通手段
電車+バス乗換え
モンサンミッシェル周辺には電車が通っていません。近くの都市まで国鉄電車で行き、その後モンサンミッシェルまではローカルバスに乗って移動する方法となります。

乗換えの待ち時間
電車+バスの乗車時間が短くても、本数が限られているため待ち時間が長くなり時間がかかることがあります。場所によっては1日数本の運行しかない場所もあるため、往復の電車の時刻、ローカルバスの時刻を事前に調べる必要があります。

予算・電車事前予約
電車は国鉄を利用します。国鉄は料金設定がさまざまで、利用時間帯や夏休みシーズン、週末により料金が異なります。クラスも2等車・1等車(グリーン車)があり、また早割り料金や特別料金(電車の変更・キャンセルができないタイプ)のものなどもあります。
この往復電車代により、現地バスツアー参加代(平均約150€)より高くなることもあるので、日程が決まったらます電車の事前予約をすることをおすすめします。


 
●行き方は全4パターン
電車+バスを利用しての行き方は、乗り換え都市により全4パターンあります。パリから行く場合は「①レンヌRennes 乗換えコース」が最も短時間で乗換えの便がいいコースです。その他のコースは、運行本数も少ないためパリから直接モンサンミッシェルに行く場合はおすすめできません。地方都市からモンサンミッシェルに向う場合のみ使えるコースです。

世界遺産モンサンミッシェル電車での行き方ガイド,モンサンミッシェル行きバス停留所,レンヌ北口駅前最短最良コース
①レンヌRennes 乗換えコース


1. 電車/国鉄TGV
パリ・モンパルナス(Montparnasse)駅-レンヌ(Rennes)駅

 ・乗車時間: 約2時間15分
 ・予算: 30€~80€ /片道(大人・2等車)
 ・30分~1時間に1本にて運行
 ・予約&時刻: 国鉄SNCF(英・仏)>>

2. バス
レンヌ駅北口(Nord)ターミナル-モンサンミッシェル(Le Mont St Michel)

 ・乗車時間: 約1時間15分
 ・予算: 約12,4€ /片道(大人)
 ・1日3~4本で運行
 ・時刻表: 路線バスKeolis >>
 ・特定の電車到着時間に合わせてバス時刻が設定(電車発着の20分前後)されています。
 ・電車予約と一緒にペアで乗車券の購入も可能です。
※写真はレンヌ(Rennes)駅北口

モンサンミッシェルお土産特集,モンサンミッシェルのお土産特集,フランス・モンサンミッシェルのお土産宅配便



②ドル ド ブルターニュDol de Bretagne 乗換えコース
1. 電車/国鉄TGV
パリ・モンパルナス(Montparnasse)駅-ドル ド ブルターニュ(Dol de Bretagne)駅

 ・乗車時間: 約3時間
 ・予算: 45€~85€ /片道(大人・2等車)
 ・1~2時間に1本にて運行
 ・パリからの直行電車とレンヌ駅乗換えの運行があります。
 ・予約&時刻: 国鉄SNCF(英・仏)>>

2. バス
ドル ド ブルターニュ駅-モンサンミッシェル(Le Mont St Michel)

 ・乗車時間: 約1時間30分
 ・予算: 約6,4€ /片道(大人)
 ・1日1~2本で運行
 ・時刻表: 路線バスKeolis >>
 ・特定の電車到着時間に合わせてバス時刻が設定(電車発着の10分前後)されています。
 ・電車予約と一緒にペアで乗車券の購入も可能です。


③サンマロ Saint Malo 乗換えコース
1. 電車/国鉄TGV
パリ・モンパルナス(Montparnasse)駅-サンマロ(Saint Malo)駅

 ・乗車時間: 約3時間10分
 ・予算: 45€~95€ /片道(大人・2等車)
 ・2時間に1本程度にて運行
 ・パリからの直行電車とレンヌ駅又はルマン駅乗換えの運行があります。
 ・予約&時刻: 国鉄SNCF(英・仏)>>

2. バス
サンマロ駅-モンサンミッシェル(Le Mont St Michel)

 ・乗車時間: 約1時間15分
 ・予算: 約12~20€ /往復パス(大人)
 ・1日1~2本で運行
 ・時刻表: 路線バスKeolis >>
 ・片道料金設定なし。シーズンにより料金が異なります。


④ポントルソン Pontorson 乗換えコース
1. 電車/国鉄TER
パリ・サンラザール(St Lazare)駅-カーン(Caen)乗換え-ポントルソン(Pontorson駅)

 ・乗車時間: 約4時間30分
 ・予算: 35€~60€ /片道(大人・2等車)
 ・3時間に1本程度にて運行
 ・パリからの直行電車はありません。カーン又はリゾン駅にて乗換え。
 ・予約&時刻: 国鉄SNCF(英・仏)>>

2. バス
ポントルソン駅-モンサンミッシェル(Le Mont St Michel)

 ・乗車時間: 約20分
 ・予算: 約3€ /片道(大人)
 ・2~3時間に1本程度にて運行
 ・電車到着時間に合わせてバス時刻が設定されています。


 
●モンサンミッシェル島⇔対岸 無料シャトルバス
世界遺産モンサンミッシェル電車での行き方ガイド,モンサンミッシェル島無料シャトルバスモンサンミッシェル島と陸をつなぐ橋(道路)は、全車両進入禁止となっています。そのため島-対岸を結ぶ専用無料シャトルバスに乗って島内まで移動します。
モンサンミッシェル島内への移動方法
シャトルバス
 ・料金: 無料
 ・主要時間: 約10分
 ・運行: 早朝6時~深夜1時頃まで5分~15分に1本にて運行。
徒歩
 ・主要時間: 約30分/約3キロ
馬車
 ・料金: 大人5€/ 4歳未満の幼児 無料
 ・主要時間: 約40分
 ・運行: 20分~50分に1本にて運行。


 
●電車と現地バスツアー比較 メリットとデメリット
電車
メリット
 ・しっかり時刻表の下調べをして電車の事前予約をすればリーズナブル。
 ・ゆっくり電車風景が楽しめる。
 ・他のフランス地方と組み合わせて旅行ができる。
デメリット
 ・電車予約時期により、バスツアー参加よりも予算が高くなり時間がかかることがある。
 ・ストライキの影響が受けやすい(間引き運行・遅延など)
こんな方におすすめ
 ・モンサンミッシェルに1泊してゆっくりマイペースで観光したい方
 ・他のフランス地方と組み合わせてモンサンミッシェルに行きたい方
 ・電車旅行が好きな方

現地バスツアー
メリット
 ・ツアーの種類が豊富。日本語ガイド付き、名物食事付き、ノルマンディ地方立ち寄り付きなどから選べる。
 ・パリから直行でバス移動が楽。
 ・現地を熟知したツアーアテンドやガイドが同行している。
デメリット
 ・自由時間が限られ、集団行動もある。
 ・ツアーの集合、出発時間が朝早い。
こんな方におすすめ
 ・初めてのフランス旅行の方
 ・安心して楽にモンサンミッシェルまで行きたい方
 ・旅行の準備をしっかりとする時間がない方


VELTRA