パリ祭2017年7月14日革命記念日の過ごし方・花火・パレード情報

パリ祭7月14日,フランス革命記念日7月14日,パリ祭花火,パリ祭パレード,フランス7月14日の観光,7月14日革命記念日のパリでの過ごし方,7月14日革命記念日のパリ観光 7月14日(祝)はバスティーユ牢獄襲撃に由来するフランス革命を記念した建国記念日。パリ祭とも呼ばれるこの祝日には、1年で1度しか見られないシャンゼリゼ大通りでの軍事パレードやエッフェル塔での花火が楽しめます。長期夏休みを取る習慣があるフランス人にとってもバカンス直前の大イベントにもなりこの日パリ市内は大いに盛り上がります。


午前:シャンゼリゼの軍事パレード
パリ祭7月14日,フランス革命記念日7月14日,パリ祭花火,パリ祭パレード,フランス7月14日の観光,7月14日革命記念日のパリでの過ごし方,7月14日革命記念日のパリ観光フランス大統領が指揮を取る陸・空・海などフランス軍が一同にそろう大規模な軍事行進パレード。開会として行われる現フランス大統領のパレードや戦闘飛行機による航空ショーなどが毎年話題に。

開催場所:
 シャンゼリゼ大通り(コンコルド広場~凱旋門の全通り)
時間:
 10~12時
メトロ閉鎖:
 ・Concorde駅(1,8,12番線)7~12時 閉鎖
 ・Tuileries駅(1番線)8~12時 閉鎖
 ・Georges V駅(1番線)8~12時 閉鎖
 ・Franklin Roosevelt(1,8,12番線)8~12時 閉鎖
 ・Charles de Gaulle Etoile駅(1,2,6番線,RER A線)
  8~12時 出口「Avenue Carnot」以外の全出口閉鎖
 ・Champs Elysées Clemenceau(1,13番線)状況により閉鎖
交通規制:
シャンゼリゼ大通りと大統領官邸(エリゼ宮)周辺の広い範囲で、深夜・早朝から車両交通止めとなります。よってパレード見学への車移動・タクシー利用はできません。
見学のアドバイス:
パレードの見物のために歩道は大勢の人だかりとなるため、前方で見たい方は、早朝からの場所取りが必要です。最寄のメトロ駅は全面閉鎖になるので、見学に行く場合は早めに出掛けましょう。長時間外での見学になるため、飲物や日除け対策は必需品となります。



夜:エッフェル塔での花火
パリ祭7月14日,フランス革命記念日7月14日,パリ祭花火,パリ祭パレード,フランス7月14日の観光,7月14日革命記念日のパリでの過ごし方,7月14日革命記念日のパリ観光 パリで花火見物ができるのは、この日だけ。エッフェル塔を囲むように放たれるダイナミックな打ち上げ花火は一見の価値あり。花火は毎年テーマが変わり、日本の花火とはひと味違ったフランス風の打ち上げ演出が楽しめます。花火はエッフェル塔が見晴らせるパリ市内の広範囲エリアにて見物ができます。

花火打ち上げ点火場所:
 エッフェル塔・トロカデロ広場の噴水付近より
時間:
 23時~ 約35分間
メトロ閉鎖:
 ・Trocadero駅(6,9番線)出口終日閉鎖
 ・Passy駅(6番線)20時以降閉鎖
 ・École Militaire駅(8番線)20時以降閉鎖
 ・La Tour Maubourg駅(8番線)20時以降閉鎖
 ・Iéna駅(9番線)20時以降閉鎖
 ・Alma Marceau駅(9番線)20時以降閉鎖
 ・RER C線 Champs de Mars駅、Pont de l’Alma駅 20時以降閉鎖
交通規制:
 エッフェル塔・トロカデロ広場・シャンドマルス公園周辺の広い範囲にて夕方から車両交通止めとなります。



●花火見物スポット
パリ祭7月14日,フランス革命記念日7月14日,パリ祭花火,パリ祭パレード,フランス7月14日の観光,7月14日革命記念日のパリでの過ごし方,7月14日革命記念日のパリ観光

①トロカデロ広場
&シャンドマルス公園

パリ祭7月14日,フランス革命記念日7月14日,パリ祭花火,パリ祭パレード,フランス7月14日の観光,7月14日革命記念日のパリでの過ごし方,7月14日革命記念日のパリ観光

モンパルナスタワー
の屋上

パリ祭7月14日,フランス革命記念日7月14日,パリ祭花火,パリ祭パレード,フランス7月14日の観光,7月14日革命記念日のパリでの過ごし方,7月14日革命記念日のパリ観光

③船上セーヌ川
ディナークルーズ

パリ祭7月14日,フランス革命記念日7月14日,パリ祭花火,パリ祭パレード,フランス7月14日の観光,7月14日革命記念日のパリでの過ごし方,7月14日革命記念日のパリ観光

④パリ市内のセーヌ川
岸沿いから

①トロカデロ広場&シャンドマルス公園
エッフェル塔を挟むように位置する一番人気の花火見物スポット。トロカデロ広場からは、エッフェル塔を背景に花火が手前に見物できます。シャンドマルス公園からはエッフェル塔を手前に後ろから花火が噴出すような感じに見物ができます。どちらからも花火打ち上げ場所から近いので大迫力の花火を見上げるように楽しめます。当日は大勢の人だかりで賑わうので、迷子や仲間とはぐれないようにご注意を。

モンパルナスタワー屋上
打ち上げ花火と同目線で見物できる唯一の場所。写真好きも多く集まりベストショットが取りやすいスポットです。野外屋上と室内最上階のどちらからでも見物ができ、最上階フロアにはトイレやカフェもあるので安心。
 ・モンパルナスタワー行き方・詳細>>

③船上セーヌ川ディナークルーズ
パリ観光で人気のセーヌ川クルーズ船。7/14の夜はスペシャルコースで花火の時間帯に合わせて運航します。混雑なしに優雅にディナー&花火見物を楽しみたい方におすすめです。人気のコースなので予約はお早めに。
 ・Bateaux Parisiensクルーズ詳細>>
 ・Bateaux Mouchesクルーズ詳細>>

④パリ市内セーヌ川岸沿いから
セーヌ川岸とセーヌ川に架かる橋の上から見物することができます。西はミラボー橋(Pont Mirabeau)から東はルーブル美術館のあるカルーゼル橋(Pont Carrousel)までの範囲。場所により人が少ない箇所もあるので川岸に腰を下ろして見物することもできます。



その他

●ルーヴル美術館・無料入場
ルーヴル美術館は、7/14の終日特別に無料入場となります。
開館時間: 9時~17時30分
リンク: ルーヴル美術館の行き方・詳細>>




7/14オープンの観光名所・美術館・お店

●観光名所
凱旋門 Arc de triomphe de l’Étoile>> 午後より開館
モンパルナスタワー Tour Montparnasse>>
ノートルダム大聖堂 Cathédrale Notre-Dame de Paris>>
コンシェルジュリー Conciergerie>>
サント シャペル Sainte Chapelle>>
・パンテオン Panthéon
アンヴァリッド Invalides>>
モンマルトル サクレクール寺院 Basilique du Sacré-Cœur de Montmartre>>
ベルサイユ宮殿 Château de Versailles>>

●美術館
ルーヴル美術館 Musée du Louvre>> 無料入場
オランジュリー美術館 Musée de l’Orangerie>> 午後より開館
ポンピドゥーセンター(フランス国立近代美術館)Centre national d’art et de culture Georges Pompidou>>
・ドラクロワ美術館 Musée national Eugène Delacroix
・ギュスターヴ モロー美術館 Musée national Gustave Moreau
・クリュニー中世美術館 Musée de Cluny
・国立自然史博物館 Museum national d’Histoire naturelle
・グレヴァン美術館 Musée Grévin
・リュクサンブール美術館 Musée du Luxembourg
・海洋博物館 Musée national de la Marine

●お店
・ギャラリーラファイエットデパート オスマン店
・プランタンデパート オスマン店
カルーゼルデュルーブル ショッピングセンター
ボーグルネル ショッピングモール

VELTRA



パリ発ツアー


関連のフランス・パリ情報

ラデュレLadurée パリの朝食&ティーサロン・雑貨 パリ店舗リスト
フランスの注目ブランド MANOUSHパリの店舗リスト
南仏生まれのクッキー屋さん La Cure Gourmande
レペットRepettoのバレエシューズが買えるパリの靴店舗リスト
無添加食材のフレッシュ・ファーストフードPret A Mangerパリの店舗リスト
ヨーロッパの美脚レッグウェア定番ブランド CALZEDONIA